<   2011年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

食と農と流通を考える「今週のやさい」、今日18時半〜放送

今日18時半〜放送します。

前半は、今とれている神奈川の地元野菜の紹介。後半は、野菜を売っている三好豊さんにインタビューします。TPPや農業や食生活のお話を聞いています。

ぜひご覧下さい。

http://yasaidayo.blogspot.com/
by channelp | 2011-02-22 16:53 | BLOG

日本橋でロウバイ

e0149596_23333478.jpg


狼狽ではなく、蝋梅です。花の名です。

e0149596_23334038.jpg


日本橋の花の広場で蝋梅が咲いていました。

e0149596_23334915.jpg


一番奥の建物前に見えるのが蝋梅の木です。日本橋側にももう1本ありました。

蝋梅を見ると、甘いにおいと蝋のような色や手触りを確認したくなって近づいてしまいます。
by channelp | 2011-02-22 00:04 | BLOG

【追記】不当逮捕は疑惑の「東京都安全・安心まちづくり条例」によるものかと思ったが違うかも

昨日、2名の不当逮捕を出した、「2.20 高江にヘリパッドを造らせるな! 沖縄に基地はいらない!~アメリカ大使館デモ~」の続報です。

救援会ブログ「アメ大救―2・20アメリカ大使館前弾圧救援会 」ができました。逮捕の瞬間の酷い映像もあります。制服警官が男性の頭髪・リュック・足を掴んで引きずっています。これが日本とは思えない映像です。(5分前後)



http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/20110220

なんと救援に向かう人々にも警察は道を塞ぎ、弁護士の接見を妨害、差し入れを受け取らせないという執拗な嫌がらせがあったようです。

ツイッターからの情報によると、逮捕は集団示威行為による都条例違反とのこと。
未確認ですが、都条例というのは、2009年4月に改正された「東京都安全・安心まちづくり条例」と予想した。

【追記】
が、集団示威行為で調べると、このような都公安条例が出てきた。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tokouannjyourei.htm
この可能性も高いので、ここから先の文はなんとも信憑性がなくなります。申し訳ありません。しかしながら、安全・安心まちづくり条例の危険性は否定できないので、このままにしておきます。
【追記ここまで】

そして、この条例違反という理由による逮捕であるならば、「東京都安全・安心まちづくり条例」は、このような不当逮捕をするために改正されたのではないか、と推測することも容易だ。

なぜならこの条例は、デモや集会を含む都内の路上でのパフォーマンス等を、主に、迷惑・秩序を乱すという理由で禁じるもので、憲法で保障された表現の自由に矛盾するもので、「東京都安全・安心まちづくり 改正」と検索すると、以下のJANJANの記事のような危険性を指摘するものが数多く出てくる。

東京都「安全・安心まちづくり条例」改正の危険(JANJAN)
http://www.news.janjan.jp/culture/0903/0903219845/1.php

次の都知事には、この条例の撤廃または改正を求めたい。

私は2名の不当逮捕に断固抗議し、早期釈放を求めます。



★★転送・転載お願いします★★

 

■2.20アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明■

「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」

連絡先:ametaiq @ gmail.com

blog:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

不当逮捕映像:http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig

 2月20日15時45分ごろ、アメリカ大使館申し入れ行動の参加者2名を赤坂警察署が不当逮捕しました。私たち救援会は主催者から事態を以下のように把握し、強く抗議したいと思います。

 

 沖縄・高江では昨年末から米軍ヘリパッド建設工事が強行され、2月は連日、沖縄防衛局が押し寄せ座り込み参加者がケガをする事態にまでなりました。そこで主催者の「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」らは1月から3回に渡って東京のアメリカ大使館へ抗議申し入れ行動を行い、2月 20日当日は大使館の目の前を通り申し入れするデモを計画していました。

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

 

 しかし東京都公安委員会が直前になって集合場所・デモコース・解散場所を全て変更する暴挙を行い、当日も異常なまでの警備体制をしき参加者への妨害や挑発を繰り返していました。そこで主催者は大使館への申し入れ行動のみに切り替えました。申し入れのアポイントは大使館に当日16時で取れており、赤坂警察も「大使館手前のJTビル前まで全員行って良い」と合意したからです。

 

 ところがJTビル前に到着したところ、赤坂警察が参加者の行く手をふさぎ、いきなり「解散しろ」と圧力をかけてきました。そして参加者に襲いかかって2人を不当逮捕しました。

 映像を見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig

 1人目は道に押し倒され、髪の毛をつかんで引きずりまわされるなどの暴行を受けました。2人目も強引に引きずられて全身に擦り傷と打撲を負いました。その際2人目が逮捕容疑を問いただした所、赤坂警察は「理由なんて後で良いんだ」と法治国家を根底から否定する暴言を吐きました。市民の正当な権利である申し入れ行動を暴力で弾圧することは絶対に許されません。

 不当逮捕後も赤坂警察は差し入れと抗議に行こうとした参加者を赤坂警察署の手前で何の法的根拠もなく2時間以上も止め続けました。ここでも赤坂警察は「また持ってっても(さらに逮捕しても)いいんだぞ」と脅しをかけてきました。そして弁護士が来ても、取調べは終わっているのに「取調べ中」とウソをついて1時間近くも弁護士の接見を妨害しました。そして差し入れすらさせませんでした。

 

 アメリカ大使館は今回の申し入れ書の受け取りを拒否しました。これまでアメリカ大使館は赤坂警察と緊密に連携しながら、「申し入れの警備は全て赤坂警察に任せている」と発言しています。この不当逮捕の責任は赤坂警察とアメリカ大使館、ひいては沖縄に基地を押し付けて反対する全ての声を押さえつける日米両政府にあります。何が何でも沖縄・高江に注目を集めさせないための弾圧であることは明らかです。

 

 私たち救援会は不当逮捕に断固抗議し、二人の仲間を今すぐ釈放することを求めます。

 

みなさまへの幅広い連帯を呼びかけます。

 

2011年2月20日 「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」

★救援カンパのお願い

弁護士費用をはじめとする諸経費のために、どうかカンパをお願いいたします。

郵便振替用紙に「2.20アメ大Q」とお書きいただき、以下へお振り込みください。

口座番号:00100-3-105440 「救援連絡センター」

※正式な郵便振替口座が開設しましたら、ブログにてお知らせします。
by channelp | 2011-02-21 23:01 | BLOG

海を背景に

e0149596_2331794.jpg


海をバックに記念撮影する女子高生と、その背後に偶然通りかかってしまい、写ってしまうのを懸念するも進路を変えることもできず困惑する男性

湘南にて
by channelp | 2011-02-21 02:38 | BLOG

デモを家で見ながら実況ツイートするということ

日本中・世界中でたくさんのデモがあった日でした。

家で映像制作の仕事をするはずが、USTREAMで中継されている映像に釘付けに。

主に「2/20 高江にヘリパッドを造らせるな! 沖縄に基地はいらない!~アメリカ大使館 デモ~」の中継
http://www.ustream.tv/recorded/12815618
を見ていた。逮捕者が2名出た。事前に申し出たデモコースを直前に変更させ、デモ隊を取り囲み、行く手を阻み、逮捕者を出し、抗議の末に代表者6名をボディチェックして通らせ、ビデオ撮影はするなと大声で言い、その後事前に面会を約束していたアメリカ大使館から「やはり郵送で送れ」と徹底的だ。
しかもそれをマスコミはほとんど報道しない。報道したのは、中国のジャスミン革命の逮捕者2名。ひどい。

すでに直後、主催者とデモ参加者は赤坂署に抗議に向かい救援活動を行っているようだが、その際にも警察が行く手を阻んだという情報があった。これが日本で起きていることなのか。信じられない。

主催者のサイトはこちら。今後の情報にも注目したい。
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

それにしても、2年くらい前までは中継が普及していなかったから、デモ後の情報はYouTubeや写真を必死に検索して見つけ、様子を確認していた。今はリアルタイムで、しかもツイッターのタイムラインで中継URLが流れてくる。すごい変化だ。市民運動とメディアの連携で何かが変わりそうな気がしている。もう変わり始めている気がしている。革命。

沖縄・高江、山口・上関・祝島、TPP、記者クラブ、検察、マスコミ、従米国家、おかしなことばかり。

革命

やっと今、夕方から始めた来月配信予定の映像の粗編集がおわったところ。粗編集(略して「あらへん」)は、名前の通り、粗い編集で、それをもとに修正やナレーションを加えて完成させる。
制作しているのは、まちづくり・福祉・老い・仕事がキーワードの番組で、納品済みの第1話はまもなく配信なので、配信されたらまた報告します。
by channelp | 2011-02-21 02:26 | BLOG

タイガーマスク運動は強引で無責任な偽善

日本の寄付文化は欧米に比べてかなり弱いので、その点ではよいと思います。

問題を感じるのは、「匿名」で「ランドセル」を送るという行為です。
私はあえて「贈る」ではなく「送る」と書きます。
タイガーマスクの名であろうとなかろうと関係ありません。
「匿名」で「特定の年の子しか必要としないもの」を送る行為と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

私にはどうも、流行にのって悪乗りした偽善にしか見えません。

どこにだって需要と供給はあります。
それを無視して、流行にのって、ランドセルなどを送りつけるという行為には無責任さを感じてしまいます。

マスメディアは、施設職員の喜びの声ばかり取り上げていましたが、名前も顔も見えない相手から送られた物が本当に嬉しいのでしょうか。「気味が悪い」「うちはランドセル必要ない」「どうせなら違う色がよかったと言ってる子がいます」「お金でもらえたらもっと必要なものあったのに」という声は本当になかったのでしょうか。

そもそも、自分の名前も住所も書かずに、一方的に送るという行為はいかがなものでしょうか。
自分の住所名前がないと、住所の書き間違いや何らかの理由で届かない場合も差出人に戻ってこない。
「到着してもしなくても、あとは知ーらない、私はなんて良い行いをした、素晴らしい人間だ。」
これは無責任な偽善者でなくて何でしょう。

ではもし、送る側で送り先の施設などに事前に連絡をして、必要なランドセルの個数を聞いて送るならよいのでしょうか。それでも、それぞれ好きな色や形があるわけで(今のランドセルはカラフル!)、どうせ買うなら子どもの希望を満たすものと予算の兼ね合いで買ってあげるでしょう。子どものことを本当に思うなら。
そうではない一連のタイガーマスク運動には「施設なんだから、タダでもらえるだけで嬉しいでしょう。今はランドセルが流行ってるからとりあえず送っておこう。喜ぶんでしょ、これで。ああ面白い。ニュースで取り上げtられたらもっと面白い」と言わんばかりの差別的で強引で無責任な偽善が見え隠れしていて気持ちが悪い。全くもって、心あたたまる話ではなく違和感を感じていた。

「同情するなら金をくれ!」(古いね)というのもちょっと違うと思いますが、どうせお金でものを買って送るなら、お金の寄付のほうが良いと思う。

施設の職員さんは「馬鹿にするな、うちはランドセル1個もいらないわ!ランドセルより新品の洋服買って着せてあげたいのに!」と堂々と言ってよいと思う。

マスメディアは、心温まる話としてタイガーマスク運動を賞賛し、無駄に煽り、施設職員に「喜びの声」をインタビューをするのをやめてほしい。

そして例えばもしお金がなくても良い行いをしたいなら、良い行いをしたい場所を探し、直接出向いて手伝えることは何か、聞けばいい。誰が何を必要としているのか、想像できず、尋ねることもできなくなってしまったら、良い行いなんてできるわけがないでしょう。

タイガーマスク運動は、コミュニケーションを拒否した強引で無責任な偽善である。

誰が何を必要としているか考えたり想像力をもち、実際に調べたりもして、贈った後は、実際に子供たちや職員さんと向かい合ってほしいと思う。

これから日本にも寄付文化は広まると思うが、寄付をする上でのモラルも大切にしてほしい。
by channelp | 2011-02-20 02:21 | BLOG

ジャーナリスト社会見学

e0149596_021967.jpg


国会記者会館から農林水産省に移動し、鹿野道彦農水大臣会見をUST中継。

e0149596_0242290.jpg


記者クラブ幹事社担当が見つからず、USTの許可?を得ずに中継敢行。

http://www.ustream.tv/recorded/12762549

会見冒頭は音声小さい。マイクを壇上に置いてからは鮮明。質問時はマイク切り替えでほんの少し音声途切れ。

シーシェパードの妨害行動により調査捕鯨断念の報道をしたい記者クラブをよそに、岩上さんはTPPや築地市場の移動予定地の土壌汚染についての質問。なんだか肩透かし食らったような回答。会見始まってからマイクを壇上に置いてカメラ前を横切ったことや、質問内容が記者クラブから反感を買ったのか、会見後ちょっと一悶着。その模様ももれなく中継。

農水省前から記者会館に移動しながら中継。

http://www.ustream.tv/recorded/12763288

その後喫茶室で3時すぎの臨時会見まで時間つぶし語りをPCバッテリーなくなるまで中継。

http://www.ustream.tv/recorded/12764428

記者クラブは会館内に各社の机があるが、記者クラブ外のフリーランスは居場所がない。記者クラブ記者は待機ハイヤーがそれぞれ会館前で待っていたりもして至れり尽くせり。目の当たりにして驚く。

3時、緊急記者会見。東京選出議員有志によるマニフェスト原点回帰への要請。9人の議員の連名で官房長官に「やむにやまれずマニフェストを守ってくださいと官房長官に言いに行きました。官房長官は、そうですねと答えました。」という会見だった気がする。これもまた肩透かし。会見の終わり際、フリーの記者から「これではパフォーマンスにすぎませんよ」という声があがる。

http://www.ustream.tv/recorded/12767024


枝野官房長官会見は岩上さんだけしか入れないのでスタッフは事務所に移動して待機。ネット中継は1件だけOKとのことで、今回はニコニコ動画が中継。前の会見で見たニコ動の機材は大手マスメディア並に豪華。会見場の広さと空席が気になる。記者会見「一部」オープン化。一部というのは、大手メディアに出演・執筆など実績のあるフリージャーナリストへのオープン化。発売中のFLASHに寺澤有さんが「女性ジャーナリスト告発!「朝日新聞記者の"屈辱暴行〟許さない」」という記事に詳細に書いてある。

e0149596_13177.jpg


「2・20圧巻の大阪民衆デモに続け!従米ファシズムを粉砕し民主主義を取り戻そう! 」のビデオレター撮影に民主党森ゆうこ参議院議員のもとへ。取調べの全面可視化に取り組む意気揚々とした発言、小沢氏への仕打ちに対する思いを撮影。昨日の16名、森ゆうこ議員、民主党もまだ捨てたもんじゃない、と安心。

たくさん刺激があった日だった。「みんな国民なんだから、地方の問題は国の問題に直結している」という岩上さんの言葉、国民のための政治ということ、わかっていると思ってはいたけれど、体験するとまた違う。

次の予定は、明日(もう今日)19日(土)の藤沢市でのふじさわ動画塾ライブセミナーに行く。岩上さんとスタッフの原さんがUST予定とのことで、再びコラボかも。
http://www.fujisawa.ne.jp/suf/

22日(火)18時半~神奈川地物野菜市の会場から食と農と流通を考える番組「今週のやさい」
http://yasaidayo.blogspot.com/

23日(水)21時半~横浜メディアコネクションで元神奈川新聞記者の宮島真希子さんと対談。
http://www.ustream.tv/channel/横浜メディアコネクション
宮島さんから、
「なぜメディアの仕事を選んだのか」
「なぜマスメディアではなくフリーランス・個人メディア・市民メディアなのか」
「神奈川・横浜だからできること」
「今後は」
という質問をいただいている。宮島さんとは以前から話したかったので、このオファーはとても嬉しい。いつもMCやリポーターが多いので、今まで自分のことを語る機会はあまりなかった。だからこそ、かなりぶっちゃけたトークをする予定。ぜひご覧ください。
宮島さんとは以前シンポジウムで一緒にパネリストをした。その模様はこちら。横浜の市民メディアの動きが少し見えます。パネリストしながら中継でちょっと見にくい。私のアップが多くてごめんなさいです。

市民メディアの未来と可能性 JCJ日本ジャーナリスト会議神奈川支部シンポジウム
http://www.ustream.tv/recorded/11111192

今日のおまけ写真。

e0149596_123521.jpg


私は日本という国に住んでいる国民だとはっきり意識し、いろいろな意味で国の政治が近く感じた刺激的な日だった。その代わり、県民としての神奈川県の政治、市民としての横浜市の政治との距離は、まだまだ遠いんだと改めて意識した。

地元横浜の仲間から「刺激的で面白い東京に行っちゃうの?」という声が聞こえてきた。

私は、まだまだ横浜・神奈川にいますよー。まだまだ。
by channelp | 2011-02-19 02:18 | BLOG

岩上安身さんの取材に同行します

ひょんなことから、ジャーナリストの岩上安身さんの取材に同行することになりました。
http://iwakamiyasumi.com/

夜に放送のゲスト出演の予定が変わって、一日同行させてもらうことになりました。
午前の大臣会見から岩上さんとスタッフの原さんがチャンネル1で中継する近くにいると思いますが、私もできたらPSSから配信するかもしれません。
http://www.ustream.tv/channel/pss-live
何時になにがあるのかは、私もわかっていないので、twitterをチェックしてください。

岩上さんはUSTREAMで国会内での大臣会見や、自由報道協会での小沢一郎さんをはじめとする会見、昨日の記事に書いた院内集会など連日動画取材や配信をしていて、国家の中枢のありのままを流すという戦略による政治とメディアの改革だと思う。

最近、岩上さんは、各地の市民メディアをつないで中継市民養成にも力を入れている。
この勢いで全国で市民メディアジャーナリズムのネットワークが広がると、なにか変わっていく予感がする。
by channelp | 2011-02-18 01:28 | BLOG

【録画配信中】緊急シンポジウム「消費者が問うTPP-食の安全が危ない!」2011/02/16








http://www.ustream.tv/recorded/12724158

岩上安身チャンネルで中継された参院議員会館での緊急シンポジウムです。

詳細はこちら
http://yasaidayo.blogspot.com/2011/02/tpp-20110216.html

2/26は明治大学でTPPでは生きられない座談会・経団連へのキャンドルデモも行われます。
http://www.geocities.jp/yaoyahyakusho/muramachi/home.html
私も参加して生中継をする予定です。

そしてもうあさってですが、
上の動画で冒頭でリポートしているジャーナリストの岩上安身さんのUSTREAM岩上安身チャンネルに出演します。
2/18(金)18時~「中継市民講座」に呼んでいただきました。おそらくここから配信の予定。
http://iwakamiyasumi.com/archives/4661

余裕があったら私のUSTREAMセット(横浜市民放送局のたねまるパック2.0)も持ち込んで中継しようと思います。
by channelp | 2011-02-16 22:42 | BLOG

【録画配信中】日弁連「コンピュータ監視法」勉強会2011/2/15








http://www.ustream.tv/recorded/12704331

ウィルス作成罪の刑法改正案が今国会に提出される見通し。

詳細は以前ポートサイドステーションに書いた記事
【録画配信中】私たちのインターネット通信を監視する「コンピュータ監視法」とは何か1/24(月)

ウィルスを作っているかもしれない容疑で、個人のパソコンの中身や通信内容まで監視できるという。
ジャーナリストや活動家がおかしな容疑をかけられて逮捕・拘束される事例は少なくないが、この法案が通れば一層、国家権力の思うがままに不当な捜査・逮捕がしやすくなる。
上の動画では、国内外でこれまで不当な捜査の被害にあったジャーナリストも参加していた。

私も参加の予定だったが生中継は禁止と聞いて、今国会で改正案が提出されるなら、一刻も早くできるだけ多くの人に問題点を知ってもらわなければいけないはずなのに!なぜなのか問い合わせなければ!と思いつつ、霞ヶ関まで出向く気持ちが萎えてしまい、そのあと急ぎの仕事も入ってきたので断念。

そうしたらジャーナリストの岩上安身さんが中継していた。登壇者の先生が撮影拒否だったそうで、先生の顔を撮らずに中継。

そうか、現場に出向いて直接交渉、できる範囲で中継する、か。

「あきらめない」って大事だ。覚えておかなきゃ。
by channelp | 2011-02-16 22:22 | BLOG