人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

セミナー報告「デジカメで1分自己PR動画撮影!その場でアップ! 」

以下は、サポートスタッフとして働いている横浜フォーラムにある「女性起業UPルーム」
「スタッフ日記(http://www.uproom.info/seminar-past/post_260.html)」に書いたものへの加筆です。
==

6月27日、こんなテーマでセミナー講師をさせていただきました。

==
e0149596_356268.jpgこのお店、ステキ!どんな人がやっているのかしら?そう思ったことはありませんか?
女性起業家の魅力は、直接の集客効果につながります。
写真を撮ったり、ブログを書いたり、PR方法もいろいろですが、今回は皆さんがお持ちのデジタルカメラの動画モードで1分間の自己PRを撮影し、ブログやホームページに載せてみます。
表情や言葉であなたの魅力を引き出す方法と、インターネットを使った簡単なPRを同時に学べるセミナーです。


e0149596_3575065.jpg
==
「デジカメで1分自己PR動画撮影!その場でアップ! 」
女性の起業に役立つIT活用セミナー
==

初めて行う講座でしたが、たくさんのポイントを凝縮した内容でした。


●見たい動画の長さと内容を通して広告を考える
  (AIDMAとAISASの法則)
  Attension・Interest・Desire・Memory・Action
  Attension・Interest・Search・Action・Shere
●YouTubeの利点と活用法
●[実技]PRを1分間でわかりやすく伝え、心をつかむには
  書く、読む、伝わりやすいものに編集する、読む、覚える
●[実技]撮影するときの心得とコツ
●[実技]撮影されるときの心得とコツ
●[実技]YouTubeにアップデートする
●[実技]ブログ・ホームページに掲載する

  大切なポイントが多いので、当初から2時間で終わるかどうか、心配していましたが、案の定、3時間かかってしまいました。(スミマセン・・・)

 参加されたみなさんも、1分間で伝える言葉選びや話の構成に苦戦しながら、長時間のセミナーを乗り切って、全員がYouTubeに動画をアップデートすることができました。

 起業準備中の方もいらっしゃったので、全員の動画を公開することができなかったのは残念ですが、ぜひ一部だけでもご覧ください。特設ブログを作り、そこに動画リンクを貼っています。
http://upseminar.exblog.jp/

 また今回、心を伝える「表情」や「声」にはあまり多く触れられずに終わってしまったのが少し残念でした。

 次回開催時は、「もっと魅力的な自己PR」という要素もふんだんに取り入れたいと思います。

==

技術も大切ですが、やはり私が一番大切だと思うのはコミュニケーションスキルの問題で、呼吸や発声、身体の解放、他人と呼吸あわせで、そういう伝承ができたらいいなと思う。そのコミュニケーションのためにメディアというツールはとっても力を発揮する。身体やメディアの使い方で、心や、時には人となりまで伝わる。なので、身体やメディアの使い方はとても大切で、知っておくと役に立つ。

この講座をすると話したとき、ある人にこう指摘された「それは、メディアを使うことができるのは、自己PRができる優れた人だけである、という特権的な思想につながらないか」と。答えはNOである。少なくとも私の中で、女性の起業を支援するということには、現在までの女性の労働環境、生活環境の改善と、性別や年齢や経験にとらわれず、いつでも夢を追いかけられる状況をつくりたい、ということが含まれている。

そして、世のすべての動画にクオリティを求めているわけでもない。
「伝えたいことがあるのに、うまく伝わらない」そんな、誰にでもあることをなんとかしたい。
メディアというコミュニケーションツールを使いこなす方法を多くの人と共有したい。
いつもそう思っている。そこに、「~~は、~~でなければならない」という原理は、ほとんどない。
あるとすれば、「より良くしたいなら、~~するとよいかもしれない」というほんの少しの意見と、「人を傷つけてはいけない」ということくらいだろうか。


e0149596_426128.jpg
←セミナー終了後にパチリ。素敵な生徒さんに恵まれ、とても楽しい3時間でした。
by channelp | 2009-07-16 04:36

越後妻有レポート

7月10日から越後妻有トリエンナーレ 彦坂尚嘉さんの制作に同行しています。



by channelp | 2009-07-12 08:40

講座「呼吸とリラックスと自分の声」

先月末、横浜市戸塚区の横浜フォーラムで講座を2本させていただいた。
e0149596_2315427.jpg
その1つが、
『ガールズ編「パソコン+しごと準備」講座 働きづらさに悩むあなたに』
全16回のうちの1回で、「呼吸とリラックスと自分の声」というもの。
ガールズサイトにも写真入りで載せていただいた。ありがとうございます。↓

ひとりじゃないよ、だいじょうぶ 働く、つながる ~ガールズをサポート「スタッフ日記」

私の感想>
生きづらい、働きづらい、ということを感じながら毎日生きること、働くことはとてもつらい。体や心のバランスをくずしてしまうこともある。だけどそれを克服して次のステップを踏み出そうとしている女性のための講座だった。

人にはそれぞれ「自分の声」というものがある。体を上手に使えば、一番きれいな声=伝わる声を出すことができる。
そのためには、心を開放し、よい呼吸をたくさんして、口や顔を正しく使うことが必要だ。でもこれが難しい。だってそんなこと、誰も教えてくれないのだから。

英語の発音は学校で教えてもらえるけれど、呼吸や、日本語の発音は誰も教えてくれない。気づいたら話せるようになっている。
でも普段、浅い呼吸しかしていないと、常に酸素が足りない体は命の危険を感じて精神的に不安になる。私もそうかな、と思ったら、さあ鼻から息を大きく吸おう。ゆっくり少しずつ吐き出したらもう一度鼻から大きく吸おう。何度も繰り返して酸素を身体に入れよう。

講座の時間は90分。短い時間で私ができることは、ほんの少しでした。
息をたくさん吸えば体は安心して、心は楽になる。
声をしっかり出せれば、少し自信がつく。
せっかくある体を使いこなしてみよう。コツをつかめばどんどん楽になる。
という、身体にも上手な使い方があるということを伝えたかった。

受講生の皆さんが疲れてしまうくらい、何度も何度も声を出す練習をして、どんどん声が大きく優しくなっていった。
気分転換、ストレス解消になったという感想をいただいた。

少しは役にたてたようで、一安心した。
呼吸や声を整える事で、心が整うこともある、という身体の不思議な法則。
もっと伝えていきたい。

e0149596_23163128.jpg写真は、最後の応用で、顔の表情筋を使うレッスン。「梅干の顔」をしているところです。

受講いただいた皆さん、ありがとうございました。何度も復習すると楽な身体をつくれます。よかったら、ぜひ、梅干の顔も。

ガールズ講座は次回は10月の開催が決まっています。
詳細はこちら
http://girls-support.web.officelive.com/aboutus.aspx
by channelp | 2009-07-02 23:52

ヨコハマにはタイがある

とってもかわいい動画を見つけた。



前の前の記事
■オバ★オバ★オバ★オバ★オーバキュートナイト! 2009.6.27
のART LAB OVAが中心になって進めている「横浜下町パラダイスまつり」と「よこはま若葉町多文化映画祭」にさきがけ、どんどん動画をUPしていくみたいです。たのしみー!
今回のこの動画は、シネマジャック&ベティでタイ映画を見たお客さんを実際にタイのスーパー(ご飯も食べられる)やタイ料理のお店(うまい)に案内したくて作った動画。本当に映画館を出たお客さんはその店に向かったというからすごい!大成功!

このあたり若葉町の人たちを、文字通り、「異文化×異世代ミックスジュース」しちゃう「横浜下町パラダイスまつり」と「よこはま若葉町多文化映画祭」に今から注目しています。
ぜひぜひチェックしてください。↓↓↓
リンク
◆「横浜下町パラダイスまつり」と「よこはま若葉町多文化映画祭」
by channelp | 2009-07-02 04:04

30人暮らし

e0149596_018259.jpg浅草にあるゲストハウスでは、30人ほどの男女が自由気ままに暮らしている。

「おはよう」
「ただいま」
「おかえり」
「いってきます」
「いってらっしゃい」

いつも言うし、いつも言われる。


e0149596_0183372.jpg今日は幸運な日。

お昼のキッチンで、同じ部屋(ななめ下のベッド)の「さ」ちゃんがピザ生地をこねてた。

同じ北海道出身の「み」っちと3人でランチ。

生地がもっちもちで美味しくいただく。


e0149596_019935.jpg
お風呂上りにはカキ氷が出てきた。
おいしかったなぁ。
この時期カキ氷器はキッチンに常設。
「ご」くんは先月からいちごとレモンのシロップを常備してた。
カキ氷シロップといえば、使い切れなくて去年のが冷蔵庫に眠っている家も多そうだけど、
ここではきっと何本も消費されそう。


e0149596_032167.jpg3日前、部屋にゴキブリが出た。
ゴキは、「あ」さんのベッドを囲うカーテンから「あ」さんの腕に飛びついて、どっかに行った。
すぐに強力な殺虫スプレーが部屋に常備された。
ゴキも殺虫スプレーもどちらも怖い。
しかしまだゴキは再登場しない。
私は一度もゴキに会ったことがない。
このまま大人しくしててほしけど、ちょっと怖いもの見たさもあったりして。
ゴキ。
by channelp | 2009-07-02 00:34