人気ブログランキング |

2010年 07月 31日 ( 2 )

芝居の衣装合わせ

完了。稽古場での練習は昨日が最後。あとは3日からルデコの箱に入って稽古です。

いちばん右が主役のミトラ(六九狂ヴィヴィアン)。民族をみな殺しにされ、砂漠に捨てられる。

ルデコは渋谷だから、横浜から遠いしなぁ。実は私、集客に苦戦しております。もっと告知しなきゃ、と思いながら、今日は記事を書きました。

生きづらさを表現し社会へ挑む 横浜在住作家 小鹿夏個展・朗読歌劇8/3(火)~8/8(日)
http://portside-yokohama.jp/2010/07/31/kojikanatsu/

昨日、衣装の安田みるかさんが、全員分の衣装をスーツケースに入れて稽古場に。
これが、イモリ(渡部文)。生まれつきしっぽの先がないみなしご。男でも女でもない両性類。絵が得意。
e0149596_22362125.jpg

キャンディ(S.F.)。女帝の出来の悪い一人娘。女優になりたい。奥に見える赤いのがマネキン女帝(カガミカガミ)。
e0149596_22403387.jpg

マイマイ(木村静)。巻貝の語り部。火事と修羅場が好き。私です。
e0149596_22424486.jpg


これにカガミカガミのメイクが入って世界観が変わります。

芝居は8/6(金)19:30〜です。
詳細は http://imori1tail.web.fc2.com/index2.html
by channelp | 2010-07-31 22:46

野良猫の復活

e0149596_21533092.jpg

ここ10日くらい、近くの公園で具合の悪い、ベージュのトラ柄の野良猫がいたのです。
最初の日、撫でると「うぅー」と鳴いて、
次の日、撫でると、げほげほして吐き気をもよおしてるようで、
その次の日は、げほげほしながら、鼻水と涙を流していました。
右目の眼球の真ん中が白くなっていて、白内障なのかな、見えていないのかもしれません。

そのまた次の日は、そばにグレーのトラ柄の猫が座って様子を見ていました。「心配してくれる友達がいるんだね、よかったね、頑張ってね」と撫でると、またげほげほ。

その次の日は、ベージュの子は倒れていて、そばにグレーの子、ほかにも黒白の猫が2匹座っていました。写真はそのときのものです。
私は「みんな心配してくれてるんだね、頑張らなきゃね」と言うだけで、体を撫でられると苦しいのかも、と思ってそのまま通り過ぎました。もう長くないのかも、とも思って。

次の日もまったく同じ光景で、
その次の日は雨で、低い木の下に隠れるように座るベージュの子、近くを歩きまわるグレーの子。

そして昨日、晴れて久しぶりに気温も下がった日、同じ場所を通りかかると、低い木の陰から、ベージュの子とグレーの子が、ゆっくりじゃれあって、転がるように出てきました。すぐに2匹は立ち上がって歩いていきました。

ベージュの子、復活したみたい。夏バテだったのかな…

ああ、よかった。

猫も夏バテするのかな。今日からまた暑くなってきました。気をつけなきゃ、ですね。
by channelp | 2010-07-31 22:11