人気ブログランキング |

2009年 09月 26日 ( 2 )

たまご

原稿の締め切りに追われながら、書類に埋もれて寝てしまった。最悪だ。それでもなんとか1本1本書き上げている。のびのび仕事をさせてくれるW編集長に感謝しながらも、内心、督促の電話がいつ来るか不安、来ないこともまた不安。でも焦るものか、と気分転換。(これを読んでも怒らないでくださいっ。頑張ります。)

3日ほど前、たまご2個が消えた。30人暮らしのゲストハウスでは、冷蔵庫も大型の2台をシェアしている。買い物してくると、ひとつひとつに油性ペンで名前を書いて保存する。私の場合、たまごは1個1個に「キムラ」と書いて大体空いているドアポケットのたまご置き場に置く。そこから2個が減っていた、というわけ。まあ、誰かにこっそり食べられたようだが、それはいいとして、なくなったうちの1個には賞味期限を書いておいたのだ。その賞味期限の日付つきのたまごがなくなってしまった。さあ、賞味期限がわからない。半熟の目玉焼きやオムレツをたまごの基本メニューの私にとって、賞味期限はわりと重要案件である。
29日だったか、30日だったか、1日だったか、そのあたりのどっかなのだが、思い出せない。

だれか、私の賞味期限を、まちがえた。私のたまごの賞味期限を教えてください。(笑)

さて、続きを書こう。
by channelp | 2009-09-26 14:44

金沢文庫芸術祭

e0149596_02729.jpg
総合プロデューサー浅葉和子さんを取材する木村静(写真:高橋晃)

21日、金沢文庫芸術祭の1DAYイベントに行った。
「こどもの未来は地球の未来」をテーマに、アート、エコ、先住民、音楽、いろんなものが集まって、金沢区の海の公園。
なんでみんな、こんなにも幸せそうなんだろう、と思いながらも、わたしものんびり楽しんだ。
砂浜の見える芝生に座って、ビールを飲みながら、韓国のトッポキ、インドネシアのナシゴレン(だったかな?)、枝豆。
いたるところでワークショップも開かれていた。
世界の先住民族のものを売っている雑貨屋さんが出店していて、ベトナムの鼻笛(鼻で吹く笛)を練習。うまく音が出て、気に入ったので買った。鼻息で「ふん」って吹くんだよ。
サンセットパレードは、なんだかわからないくらい、面白かった。こどもこどもこども、大人、お面、仮装、笛、太鼓、よくわからん楽器、踊り、みんな好き勝手に楽しんでて、勝手に笑みがこぼれてきた。
映像も撮った。今の仕事終わったら、編集しなきゃ。

10月1日~11月30日までは金沢区内と近郊で街角アートラリー。また行くのだ。
金沢文庫芸術祭ウェブサイト

ライターの仕事をいただいて、取材と原稿書きをしています。
ちょっと書いては、気分転換、ちょっと書いては休憩、ちょっと書いては睡魔。
ああ、なんてこった。締め切りですか。締め切りですよね。
そんなこんなでも勝手に、もくもくもくもく。いろんなことを考えてしまう。
どっちが気分転換なんだか~
さて、やるか。
by channelp | 2009-09-26 00:27