人気ブログランキング |

2009年 06月 18日 ( 1 )

「Back To Yours カラダに還る」写真×テキスト×ビデオ展示6/21~28@四谷

backtoyours 写真や映像を通じて人々のエンパワーメントをサポートするNPO法人・プリズムスケープフィルムが取り組むビジュアライズ・プロジェクト「No!Trafficking Exhibit Vol.2」のお知らせです。
 てのひら~人身売買に立ち向かう会との共催で6/21(土)から写真、テキスト、ビデオ展示が行われます。初日はトークイベントもあります。
人身売買なんて、昔のこと、外国のこと、ではありません。現在の日本でも私たちの知らないところで行われている、のかもしれません。
 生の声を、情報を聴くこと、知ることが、人身売買をなくすための第一歩なのだと思います。

===============
Back To Yours ~カラダに還る~
No!Trafficking Exhibit Vol.2
===============

かつて日本で人身売買被害にあい、今はタイで暮らすサバイバー女性との出会いや、タイ・ジャパニーズ・チルドレンの眼差しを通じ、彼女ら彼らが私たちと地続きの場所で生きているということを「カラダに還ること」をキーとして実感する写真×テキスト×ビデオ展示。(photo&video by村上なほ)

◆期 間 :2009年6月21日(日)〜2009年6月28日(日) (休館日:6月22日(月))
◆時 間 :14時〜19時
◆会 場 :Latitude☆P (ラチチュード☆P:新宿区四谷4-13山崎ビル4F:四谷三丁目2番出口から徒歩3分)
◆エントランスチャージ :300円
◆問合せ :TEL&FAX 03-3353-7717

========
オープニングトークイベント「カラダは誰のもの?」
●日時:6月21日(日)14:00〜15:30
●ゲスト:要友紀子さん
セックスワーカーの安全と健康のために活動するグループ・SWASH[Sex Work And Sexual Health]メンバー。
これまで、風俗嬢意識調査や、HIV/STD予防のための講習会、予防パンフレットの配布などを行なってきた。

近年は、日本で働く外国人セックスワーカーの調査とアウトリーチを行ない、移住労働のセックスワーカーの抱える問題にも取り組んでいる。
●参加費:1000円(お茶が出ます)
●定員:30名(申込必要)
申込みフォーム
または
tenohira_ycatip(at)hotmail.co.jp  ※(at)を@に変えて送信
========

◆共催 :NPO法人プリズムスケープフィルム×てのひら〜人身売買に立ち向かう会

詳細は
http://prismscapefilm.com/notra/act/backtoyours.html
by channelp | 2009-06-18 17:35