人気ブログランキング |
<< 渋谷で!! 桜の下で >>

扉を開けたらクリスティナ

e0149596_22511042.jpg屋上に通じる階段への扉を開けたらKristinaがいた。
ドイツ人アーティストで、日本家屋の壁に、ドイツの赤レンガからつくった塗料を塗りたいとやって来たという。
なんてひとだ。
ドイツ政府から奨学金をもらってやってきたアーティストだというから、またびっくりだ。どういうことだ。

詳しく聞くと、そのレンガは、氷河時代、土地の隆起によって圧力を受けた地層の土から作られた。その時代のことを考えながら古いレンガを2つ擦り合わせ、パウダー状にして、塗料をつくるのだそうだ。気が長い人だ。
こうやって大好きな歴史ある赤レンガを、大好きな日本に運んで、日本の古い建物に塗れたことが嬉しいの。私、クレイジーでしょ。
と、たぶんそんなことを、笑顔で話す、チャーミングな人だった。
彼女が塗ったのはほんの75センチ四方くらいか。なぜ、そこだけ?と聞けばよかったなぁ、と今更思う。そこだけ、ざらざらした土壁になった急な階段を通るのは、洗濯物を干すときくらい。階段は2つある。階段だけじゃなく、お風呂もトイレも、リビングも、洗濯機も、フライパンも冷蔵庫もふたつある。単純計算で15人でひとつ、だから少なく感じるけど、不思議と足りてる。

そんな浅草ゲストハウスでの30人暮らしも、まもなく終わる。この壁をもう何度か触ってから出ることにしよう。

荷物は今日も整理できず。
帰ってきてから、くしゃみ・鼻水が止まらない。なんでだ。こっちきて3ヶ月で花粉症、んなわけないと信じたい!
しかも明日は、MA(ナレーション収録)で朝からスタジオ入りなのに。シャレんなんないこのやろう。寝る!!
by channelp | 2009-03-30 22:52
<< 渋谷で!! 桜の下で >>