人気ブログランキング |
<< ガザへのアクション 浅草生活スタート >>

1.10ガザに光を!ピースパレード

1月10日、「ガザに光を!ピースパレード」の取材。
詳しくはアワプラ事務局日記をご覧ください。
e0149596_15332485.jpg


のほほんと正月を過ごしている間にも、たくさんの命が奪われた。

イスラエルは国境を封鎖し、150万人をガザ地区に閉じ込めて一方的な虐殺を行っている。
ハマス側のロケット弾攻撃への報復と銘打っているが、ハマスのロケット弾は一人で担げるくらいのものでイスラエル側の武器と比べると殺傷能力の違いは歴然である。
パレスチナ側の死者1200人以上(その4割ほどは女性や子ども)、イスラエル側13人という数をみても、これは戦いではなく侵略だ。

「人を殺すこと」が地球上で行われている。
お金や武器、燃料のために、アメリカをはじめとする多くの国、企業が人殺しに加担している。
日本の国、企業も。

インタビューしたパレスチナに滞在した経験のある参加者の女性は言っていた。
「だまっていられなくて参加しました。現地でもインターネットを使って世界中の情報が手に入ります。私たちのアクションは伝わるんです」

電気が止められていても発電機を使って世界にアクセスしている現地の人もいる。
ガザ在住アブデルワーヘド教授からのメールが転載されている、あるブログ

一つでもアクションを起こし、アピールしたい。
一時的な一方的停戦は解決策にはならない。
by channelp | 2009-01-18 16:11
<< ガザへのアクション 浅草生活スタート >>