<< 高密度 来ちまった >>

生きてなきゃ、死んじゃう

10日からOurPlanet-TVというインターネット放送局でインターンとして働いている。

e0149596_231664.jpg2日目。隔週更新の番組「ContAct」収録。「日本の公安警察」の著者でジャーナリストの青木理さんがゲスト。とにかく話が面白い。食いつきすぎてVTR出し操作のタイミング逃す。これはいかん!

e0149596_234359.jpg夜は今月から始まった「1コインサロン」。ドキュメンタリー映像を見ながらだべり。「与那国」という武井杉作さんの作品。武井さん本人も参加。友人の死を機に、友人の家族や同級生へのインタビューや語りで構成されていた。武井さん本人も言うとおり、荒削りの初作品だが、友人の抱えていた心の問題と向き合うことと同時に、自分にも正面から向き合っていた。
驚いたのは、死から4年、何度も編集を繰り返し、人に見せながら来春の完成を目指して今も葛藤しているということ。すごい粘りだ。作家が作品にかける情熱って、ものすごい。
サロンの中で「いじめ」というキーワードで議論があった。特定の人物が映像に登場し、人の目に映るとき、受け止め方はさまざまだ。当事者ともなれば、さらに複雑だろう。それを共有しての議論は良いものだったと思う。

武井杉作監督「与那国」は来春、札幌のATTICで上映が決定しています。
って、さっき武井さんから聞いて驚いた。札幌の仲間が、作品に注目して話を進めてた。乞うご期待!

帰り道、こんな言葉が出てきた。

生きてなきゃ、死んじゃうな。

当たり前だ!
けど東京のもつ膨大なパワーに負けないように。情報量にギブアップしないように。
それは案外、どこにいてもそうなのかも。
生きようとしなきゃ、死んじゃうよね。
[PR]
by channelp | 2008-11-12 02:09
<< 高密度 来ちまった >>