人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 吉田まちじゅうビアガーデン8/... キャタピラー CATERPILLAR >>

MMM番外編2 ひたちなか海浜鉄道湊線の誕生



もうひとつ。番外編です。なかなか本編の編集に入れない。理由は鉄道、歴史、土地の人の思い、そういうのが好きだからです。きっと。

MMM みなとメディアミュージアム番外編2
ひたちなか海浜鉄道湊線の誕生

解説 船越知弘さん(MMM参加アーティスト/おらが湊鐵道応援団写真部)

冒頭は船越さん撮影の写真の解説。
湊線とJR常磐線の貨物列車は普段すれ違うことがない。この2つの列車を同時に写真におさめるために3か月を要したという裏話。そして、湊線の歴史、ひたちなか海浜鉄道誕生について。

ひたちなか海浜鉄道、通称湊線の那珂湊(なかみなと)駅にはMMM参加アーティスト4名の作品が展示。うち2名地元の写真家で、おらが湊鐡道応援団写真部に所属している船越知弘さんと中川宗右衛門さんの鉄道写真。2人が撮影した写真はポストカードになり駅構内で販売されている。

湊線は、明治40(1907)年に湊鉄道㈱により発足、大正2(1913)年に勝田-那珂湊駅間で開業。昭和19(1944)年、茨城交通湊鉄道になる。その後、廃線届を出そうとしていたが、平成14(2002)年、おらが湊鐵道応援団を中心に存続のための連絡会が発足。平成20(2008)年から、ひたちなか市の第3セクターひたちなか海浜鉄道㈱による現体制がスタート。毎日上下線それぞれ約30本の列車が運行されている。
by channelp | 2010-08-20 14:31
<< 吉田まちじゅうビアガーデン8/... キャタピラー CATERPILLAR >>