人気ブログランキング |
<< CREAMディレクター住友文彦... はずかしい!参加した「ご近所映... >>

【追記あり】横浜トリエンナーレ2011へむけて地元アート団体が公開会議CREAM会場内で11/28開催

※Twitterで中継の予定をしていましたが、会議の円滑化とネットワーク形成の重要性と緊急性、Twitterでの引用された発言の一人歩き等を考慮した結果、中継を見合わせていただきます。会議の内容は後日TAEZ!ホームページで報告させていただきます。ご了承ください。(※11月26日追記)

e0149596_2012557.jpg
TAEZ!メンバーでもある私は、当日Twitterで中継します。(木村静のツイッターはこちら)発言が重要視されるイベントでは、動画中継よりも短い書き取り言葉の羅列のほうが、一目見てわかるから、多くの人に伝わる、と思い始めた。
横浜市内のアートプロジェクトのネットワークを組んで、2011年の横浜トリエンナーレに生かしたい、という試み。有名アーティストの作品を持ってくるだけではなく、地元に根付くコミュニティアートにも目を向けて横浜のアートを育てていけないものか、と新参者ながら、これまでの事例を聞いて私は考えている。

==詳細==
「アートと地域力ネットワーク会議〜横浜トリエンナーレ2011へむけて〜」

横浜各地でさまざまな活動を展開しているアートNPOが日常の活動の中でどんな課題に取り組み、どんな可能性を見いだしているか、そしてネットワークすることの意義を、情報を共有しディスカッションを行いたいと思います。また、横浜トリエンナーレに象徴される横浜市の文化行政に対するかかわりについて、積極的な展望を探りたいと考えます。公開会議ですので、当日会場内にいる方なら誰でも参加できます。

日時 2009年11月28日(土)17:00〜

会場 CREAMメイン会場1新港ピア ラボスペース

横浜市中区新港2-5(新港ふ頭)

みなとみらい線馬車道駅(6番出口)徒歩10分

JR、市営地下鉄桜木町駅 徒歩15分

※ヨコハマ国際映像祭2009入場券(一般1300円)が必要です。

会議終了後に懇親会を予定しています。

主催 アートと地域力ネットワーク(仮称)、TAEZ!

次のテーマで話し合いたいと考えています。

・どんなネットワークを築くか

・トリエンナーレへのかかわりと提言

今回はART LAB OVAさんのご手配により、開催中のCREAM/ヨコハマ国際映像祭2009の一角に会場をお借りすることになりました。会議の前に是非ともご観覧ください。



「アートと地域力ネットワーク会議〜横浜トリエンナーレ2011へむけて〜」

参加予定のみなさん

・ART LAB OVA 蔭山 ヅルさん

・大岡川アートプロジェクト 服部 典子さん

・金沢文庫芸術祭 浅葉 弾さん 浅葉 和子さん

・寿オルタナティブネットワーク (予定)

・ジャック&ベティ 梶原 俊幸さん

・創造と森の声 (予定)

・吉田町アート&ジャズフェスティバル 山内 庸数さん

…………………………………………………………………

話し合いたいテーマ

1. ネットワークの構築(日常的な活動)

・ネットワークの体制

・情報の共有と発信

・人的交流

・アーティスト支援のしくみ

・出版

・そのほか新しい展開の試み

2. 横浜トリエンナーレへのかかわりと提言

・地域の資源を活かした連携

・市民ネットワークによる広報

・地域拠点におけるアーティストの育成

・ボランティアコーディネート

・セルフエデュケーションの実践

・こどもの教育

・ほか
by channelp | 2009-11-25 20:13
<< CREAMディレクター住友文彦... はずかしい!参加した「ご近所映... >>