人気ブログランキング |
<< CREAMヨコハマ国際映像祭2... 顎関節症 >>

越後妻有アートトリエンナーレ報告会の映像

10月10日、日本大通りのZAIMで行われた、越後妻有アートトリエンナーレ報告会にPALの清水玲さんと一緒に報告者として出演させていただいた。
主催は、横浜トリエンナーレのサポーターから発展したグループ「TAEZ!(TakeArtEazy!)」。私も最近、TAEZ!のメンバーとなったため、自分の出演イベントを撮影し、編集し、配信することになった。
自分が出ているビデオ編集というのは、つらいものである。
そして、こうやって、自作自演のように、また記事を書くのも、切ないものである。
なんだかナルシストっぽい気もして、へこみそうになるが、映像(や音声)自体は、資料価値があると思うので、見ていただきたいと思う。
8本に分かれていて、計70分とかなりのボリュームですが、以下の8つのタイトルで、気になるものだけでもご覧いただけると嬉しい。
おすすめは、8本目の質疑応答です。最後のほうで越後妻有と横浜を比較し、未来への展望を語りました。かなり深い話ができたような気がしている。

1.木村静が越後妻有に行った理由/報告Part1
2.越後妻有トリエンナーレの魅力/報告Part2
3.越後妻有トリエンナーレ2009の作品紹介/報告Part3
3.越後妻有トリエンナーレ誕生秘話と開催の危機/報告Part4
4.こへび隊は開催の危機を救ったか/報告Part5
5.第1回越後妻有トリエンナーレとは/報告Part6
6.地域の変化、人の変化、越後妻有で起きたこと/報告Part7
7.トリエンナーレのこれから 越後妻有と横浜/報告Part8(質疑応答)
















by channelp | 2009-11-01 23:13
<< CREAMヨコハマ国際映像祭2... 顎関節症 >>