<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

毎日更新しているブログ

こちらのブログは毎日更新を、目標に、しています。

最近は、好調に更新中です。
OurPlanet-TV事務所日記
http://blog.livedoor.jp/ourplanet_diary/
[PR]
by channelp | 2009-05-28 19:35

桜橋☆キラキラナイト 星空上映会



5月16日夕方、隅田川、桜橋。ベニヤ板と布で作ったスクリーンで『平成狸合戦ぽんぽこ 』を観た。
e0149596_2323395.jpg
山谷労働者福祉会館の方や、ボランティア、山谷で暮らす人たちと、みんなの上映会が月1回開催されている。


e0149596_23152666.jpg
5月3日、メーデーのデモの後、宮下公園でチラシをもらった。小さくたたんで手帳に挟んだ。

浅草からちょっと歩く。まだ明るい中、橋の下に、見つけた。だまって映画を見ているひと、仲間と話しながら見ているひと、座布団を運ぶひと、あたたかい飲み物をすすめてくれるひと、それぞれ。

e0149596_23154773.jpg
反対運動で工事現場がストップして閑散とした山の場面で、誰かが言った。「山谷みたいだな」誰かが笑った。警察が狸に化かされた。みんなで笑った。

だんだん空が暗くなって、水面が光り出す。屋形船も通っていく。岸辺の私たちに気づく客はいない。

気持ちよくってカメラを回す。
e0149596_2316923.jpg
傘がくるくる回ってた。街頭の明かりを遮るための傘。あんなに高いところにロープを引っ掛けて、傘。




===
一緒に映画を観よう。
星空の下、川風に吹かれながら。
家のある人もない人も、
男の人も女の人も、どちらでもない人も、
若者も年配者も、大人も子どもも、
働いている人も働いていない人も、
あなたが誰であっても。

同じ地べたに腰をおろし、
肩を並べて映画を観よう。

誰のものでもないこの場所で。e0149596_23314144.jpg
誰のものでもあるこの場所で。

ここは桜橋、星空映画会。
(チラシより)
[PR]
by channelp | 2009-05-27 23:32

雷雨

e0149596_22383464.jpg
昨夜、激しい雷雨に、電気を消して窓を空ける。強い生命感が好きだ。嵐、雷、大きな山のそびえ立つ姿、轟々とした川の流れ、そんな自然の力を見せつけられ、呆然として「すみません、負けました」と、ちっぽけな人間であることを実感することが好きだ。自然には、人間も機械も技術も、到底敵わないのだ。時には「自然」の気持ちになって、代わりに「人間ざまあみろ」と言ってみるのもいい。
e0149596_22385288.jpg

e0149596_2239027.jpg空が割れた。






10秒すぎで大きな稲妻、6分半すぎにも1回、そのあとも少しだけ光ったと思う。


空が予告無く光っても、今ここでは、落ち着いていられる。
明るくなっては轟く夜空を見ながら、ガザ、スリランカ、パキスタン、アメリカ、東京大空襲・・・
今ここで私は、光る空を、響く轟音を、胸躍らせ見ている。

「海の向こうで戦争が始まる(村上龍)」もう一度、読み直したい。
[PR]
by channelp | 2009-05-25 23:13

鎌仲ひとみ監督「ぶんぶん通信no.1」

e0149596_355013.jpg
こちらのブログ↓にレビューを書いたので、一読いただけると嬉しいです。

リンク
OurPlanet-TV事務所日記『鎌仲ひとみ監督「ぶんぶん通信no.1」』
[PR]
by channelp | 2009-05-08 03:06

コミュニケーションってなんだろう

e0149596_2513766.jpg6日、雨の中、新横浜へ。「こどものためのハチャメチャアトリエinラポール」に2回目の参加。

心は、見えない。
普段一緒にいても、何かを共有していると思っていても、心の中を開いて見せることはできないから、結局「共有している」は個人的な思い込みなのかもしれないし、そうではないのかもしれない。

きっと、そうではない何かがある、と信じているけれど。

今回は、しっかりと、コミュニケーションの迷路に迷い込んだ。

たとえば、だれかに何かを渡す。

この前は、パンダ型に切り取ったダンボールだったし、今回は、書きかけの絵だった。

それを、こどもは受け取って何かしてくれるのだけれど。

でもそれは、受け取りたかったのかもしれないし、受け取らなければいけない、と判断したからかもしれない。
大人に何かを差し出されたら、「君はこれを使いなさい」と命令されたと感じて、従っているのかもしれない。

従うことは子どもの自発的な行動ではないから、私は強制的に子どもが創造する選択の範囲を狭めてしまったことになる。

ああ、目からウロコだった。しかし、そのとおりだ。

私自身も「いやだ」も「これで遊びたい」もあまり言った事がなかったから、すんなり大人の言うことに従ってきたけれど、自分で判断できず誰かに委ねてしまったり、意見を主張できないでいた期間も長かった。そのせいか、今は数年分の「いやだ」「これで遊びたい」が爆発している。大変アンバランスに育ってしまったものだ。こんなんでいいのか、とも思うが、どうしようもない。「いつも好き勝手でスミマセン」と風呂場でひとり反省し、すぐ反省を忘れるので意味が無い。

「いつも好き勝手でスミマセン」

話をワークシショップ会場に戻す。私は、2時間のワークショップで、どうしたらみんなが自然に何かを生み出せるのか、どうコミュニケーションすればいいのか、わからなくなった。

「それって私たちだって同じだよね」ART LAB OVAのヅルさんは、いつもこう言う。
笑ってたって、本当にその人が楽しんでるのか、誰にもわからない。2時間で誰かの人生に何か影響なんて与えられない。ここで何も生み出さなくても、何か記憶に残っていつか生み出せばいいな、と思うし。
10年間通ってきてる子もいるんだけど、最近やっとその子のこと少しわかるようになったの。人ってそういうものだよね。

すごい!その通りだ。
「私はこの人と同じ感情を共有している」って思い込んで疑わなくなることの方が、よっぽど怖い。みんな違う人なのだから、完全に同じ感情は、きっと有り得ない。

愛する人と、同じ感情を共有できないことがつらくて、同じ感情を共有している発言を求めて、やっぱり思い通りにならなくて苦しんでしまうことがある。
でも間違ってた。人はみんな違うから、完全な共有を求めてしまうことがまず、感情の押し付けなんだ。

コミュニケーションに答えはない。社会のあり方にも、答えはない。
だから果てしなく追求することができる。なんだか哲学みたくなってしまったけれど。

常に原点に返らせてくれる「ハチャメチャアトリエ」はとても魅力的だ。

この日、雨の新横浜の写真は撮れなかったのでART LAB OVAワークショップ・ボランティア募集のページに掲載の写真から拝借させていただいた。こんな足にはまだ出会っていない(笑)
[PR]
by channelp | 2009-05-08 02:52

What is your elegant action?

今年はじめに出会ったアーティスト山岡佐紀子さんがものすごい勢いで、映像を使ったメディア・アーティストになっている!

インドネシアで2007年に撮影した作品が面白いので勝手に紹介。

前年の地震の被災地でもあるまちの人々に「エレガントなポーズを見せて」とインタビューし、それを踏まえて墓地でワークショップ。

女性は優雅に、男性はパワフルにそれぞれの感性でポーズをとる。そして墓地で笑いながら再現。
墓地というのがまたいい。





私は、人を弔うための最善は、私自身が笑って生きることだと勝手に解釈している。決まった日に祈ったり、墓参りなど行かなくても、どこかできっと見ているはず。むしろ、墓参りや献花のかたちだけで、弔ったことにしてしまうことに違和感を感じる。無論墓参りも献花も大切だけれど。人の死は、残された人の生でこそ、弔われると思う。
私が死者だったら、という想像でしか言えないけれど。

そういえば、死んだ祖母の誕生日が近い。それを思い出させてくれた偶然に感謝。

いっぱい寝たら、すっきりと体が軽くなった。首の痛みもほとんどとれた。雨もあがった。

リンク
山岡佐紀子さんのブログ
[PR]
by channelp | 2009-05-06 07:47

自由と生存のメーデー09

3日間楽しみました。

阿佐ヶ谷メーデーは、ネット中継見てから移動、阿佐ヶ谷駅前で解散前の楽しいパニックに合流。

2日の集会、3日のデモ。

東京に来て最初のデモは反貧困フェス、そのときのアフターパーティーも宮下公園だった。
半年たって今回のアフターパーティー、アウェーだった東京がホームグラウンドになった感覚がした。

踊りながら撮ったデモの映像は乱れてます。
でも、楽しんでる一体感がある気がして気に入ってます。
いくつか紹介するので、もっと見たい方は私のYouTubeチャンネルからどうぞ。






そしてClubAsiaでFlastinとNOVAの音でさらに踊る。そのあと札幌出身のTHE BLUE HERBのO.N.O.。低くて重くて暗くて深い、いい音を聞いた。

首振りすぎたせいか、ちょっと痛い。引き続き今日は休養。明日はまた、ハチャメチャアトリエでこどもたちと遊ぶのだ。

久しぶりの雨。天気もメーデーに味方した。うれしい。
[PR]
by channelp | 2009-05-05 19:55