<< 「市民がつくるジャーナリズム」... 【録画配信中】TPP賛成・反対... >>

見て欲しい。山口県上関の報道されない事実

虹のカヤック隊が上関・田ノ浦の砂浜と船の上からUSTREAMでライブ配信をしています。

虹のカヤック隊のブログ
http://ameblo.jp/nijinokayaker/


とても美しい砂浜にフェンスを貼り、杭を打ち込もうとする作業員や、ぎっしり並んだ警備員と、反対を叫び対話しようとする住民との対立の姿が痛いです。国の政策と電力会社の思惑で、現場の作業員と住民が争わなければならないという悲惨な状況が痛いです。

録画も下のページの下の方から見ることができます。
http://www.ustream.tv/channel/満月tv

おととい深夜2時、中国電力は、暗闇の中に作業員300人以上を動員して闇討ちで原発建設の強行工事を開始、その直後から反対している地元の人たちと作業員のにらみ合いや、もみ合いの状況がUSTされています。

私はおとといの深夜3時頃にツイッターで流れてくるタイムラインでそれを知って、中継を見始めて目が離せなくなり、朝5時頃までずうっと見ていました。

山口県の上関町と祝島では30年間、地元民が原発反対運動を続けてきました。
漁業保証金をもらって賛成派に転じた人と、反対している人の対立も生まれ、子どもたちの学校のクラスでも対立があったり、町はばらばらになってしまっているといいます。

先日は山口県庁前で5人の若者が10日間のハンガーストライキをして原発建設反対を訴えました。

船の上からも中継しています。
http://www.ustream.tv/channel/kaminoseki-umi

電力会社は大手マスコミの重要なスポンサーです。そのため原発反対の運動はほとんど報道されません。報道されない現実をぜひ、見てほしいです。
[PR]
by channelp | 2011-02-23 02:38 | BLOG
<< 「市民がつくるジャーナリズム」... 【録画配信中】TPP賛成・反対... >>