<< 2Pac/Changes 隅田川でくらげをつかまえました >>

アムネスティ・インターナショナル日本のメルマガ

e0149596_222360.jpg

タイトルも内容もとても心に響くので、いつも最後まで読んでしまうメルマガを紹介したくなりました。
今回のタイトルは
「代用監獄が生む無実の死刑囚」

□■□ ━━━━━━━━━━━ 2009.06.11 通巻378号 ━━━

アムネスティ・アップデート  http://www.amnesty.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

たまに携帯を忘れて出かけてしまうと、待ち合わせすらできずコミ
ュニケーションがとりづらくて困ります。こんな小さなものに振り
回されるのを悔しく思いながらも、手放すことはできません。もは
や人間にとって携帯は必要不可欠なものでしょう。科学はどんどん
進歩して、私たち人間を追い抜いていきます。

しかし、科学の進歩は決して悪いものではありません。DNA鑑定と
いう科学の進歩の結果、無実の囚人がその無実を証明できました。
盲目的に科学に依存するのは危険なことですが、本当のことを知る
ために、まだまだ科学には進歩していってもらはなければなりませ
ん。

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ニュース:日本支部声明 : 直ちに捜査取調べの全面改革を
・フォーカス:代用監獄が生む無実の死刑囚
・ワン・クリック・アクション
・スタッフ募集
・イベント案内

□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………
日本支部声明 : 直ちに捜査取調べの全面改革を
………………………………………………………………………………

アムネスティ・インターナショナル日本は、いわゆる「足利事件」
に関して、菅家利和さんに対する無期懲役刑の執行が停止されたこ
とを受け、日本政府に対して、捜査取調べの改革をはじめとする刑
事司法制度の全面的な見直しを行うよう要請しました。

◇こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=666&mm=1

▽日本支部声明 : 天安門事件20周年 今こそ正義を!
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=664&mm=1

▽中国:1989年の天安門広場における弾圧への独立した調査を
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=663&mm=1


□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
代用監獄が生む無実の死刑囚
………………………………………………………………………………

先日、菅家利和さんがDNAの再鑑定によって、釈放されました。釈
放後のインタビューで、逮捕後の尋問の激しさに自白してしまった
と話していました。この尋問は、「代用監獄(daiyo kangoku)」
として海外でも知られる制度の下で行われました。被疑者を23日間
まで警察署に拘束し尋問できるという制度です。代用監獄には尋問
時間についての決まりや制限はありません。尋問は録音されず、弁
護士に連絡を取ることも自由ではありません。

強要された自白、不確かな証拠、この2つが重なって菅家さんのよ
うな冤罪が生まれる可能性は大きいでしょう。その1つ、命に関わ
る冤罪の可能性が高いと思われる事件は他にもあります。

元ボクサー袴田巌さん。今年72歳を迎える彼は40年もの間拘禁され、
そのうち28年は死刑囚として独房に収容されています。逮捕後、袴
田さんは警察の留置場に20日間拘禁されて、尋問を受け、4人の殺
害を自白しました。ですが、尋問中は自白調書に署名するまで警官
たちから殴られたり脅されたりしたと訴え、裁判では自白を撤回し
ました。それ以来、袴田さんは一貫して自分は無実だと言ってきま
した。

有罪判決は、主に彼の自白を根拠にしたものでした。提出された重
要証拠にはまともなものはなく、例えば、袴田さんが着るには小さ
すぎる衣服が証拠として出されたり、凶器とされるナイフは、小さ
すぎて無理があるものでした。有罪判決を出した裁判官の1人、熊
本典道さんは、無罪を確信したが裁判官の多数決で負けてしまい、
自ら有罪判決を書かざるを得なかったことを2007年に告白しました。

袴田さんの弁護士は何度も上訴・再審請求をしてきましたが、判決
を覆すことができていません。現在、袴田さんは精神疾患にかかり、
面会者とうまくコミュニケーションをとることもできない状況で拘
禁され続けています。

現在、アムネスティの各国支部では、袴田さんについてのアピール
を行っています。
英国支部の袴田アクションのページ(英語のみ)
http://www.amnesty.org.uk/content.asp?CategoryID=11436

裁判官 熊本典道さんのスピーチ
「私は無罪の人に有罪判決を下してしまった」(日本語)
http://www.protectthehuman.com/videos/-i-had-to-sentence-an-innocent-man

6月14日(日)、茅ヶ崎で袴田さんの事件についての学習会があり
ます。
詳しくは下記イベント欄をご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000002434&mm=1


□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
あなたのメールが、世界の国々の人権状況を改善し、問題の解決に
つながります。アムネスティのウェブサイトから、各国政府や機関
にメールを送ってください!
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。


▽オバマ大統領就任100日アクション
http://www.amnesty.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=webaction02_Obama_100days&mm=1

▽ガザ紛争:一刻も早い、国連の事実調査を
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=2336&mm=1

▽ロシア連邦:表現の自由は窒息寸前
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1971&mm=1

▽すべてのアクションを見るには
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1578&mm=1


□■□ スタッフ募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
ストリートキャンペーン・スタッフ募集 (関東/東海)
………………………………………………………………………………

あなたの時間を世界の人権状況を改善するために役立てませんか。

アムネスティ日本では、サポーターを募るキャンペーンを関東地区
で行っています。さらに、今年新たに東海地区でもスタートしまし
た。それぞれの地区で、キャンペーン・スタッフを募集しています。
街頭やイベント会場でアムネスティの活動について説明し、サポー
ター募集の呼びかけをします。
人権問題の解決に貢献できる、やりがいのあるお仕事です。

詳細はこちらをご覧ください。
■関東地区の募集要項
http://secure.amnesty.or.jp/boshu/news.cgi?vew=4&mm=1

■東海地区の募集要項
http://secure.amnesty.or.jp/boshu/news.cgi?vew=3&mm=1

【申込先】
株式会社バリオーサ NGOコンサルティング&サービス
東京都文京区湯島3-2-14-619
E-Mail:valiosa@mac.com
電話:03-5818-3078(担当:井上)


□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティが主催・共催、またはアムネスティとして参加する
イベントを紹介します。

………………………………………………………………………………
6月以降の各種セミナー
………………………………………………………………………………

アムネスティでは「アムネスティ入門」「難民セミナー」「死刑廃
止」など、各種入門セミナーを大阪、東京の各事務所にて定期的に
開催しています。
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/?caldate=2009-6-8&smode=List&op=&cid=4&mm=1


………………………………………………………………………………
6月の『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』上映会
(東京・滋賀・埼玉・神奈川)
………………………………………………………………………………

第80回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作を上映します。
アフガニスタンのバグラムやイラクのアブグレイブ、キューバのグ
アンタナモで「自白」を引き出すための拷問がいかに正当化されて
いったかを描き出しています。

東京
■日 時:6月13日(土)開演12:50
     6月14日(日)開演12:30
■場 所:恵泉女学園大学(多摩市南野2-10-1)

滋賀
■日 時:6月20日(土)開演14:00
■場 所:明日都浜大津・大津市ふれあいプラザ 中会議室
 (大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津 5階)

埼玉
■日 時:6月24日(水)開演11:00
■場 所:聖学院大学 7401教室(上尾市戸崎1-1)

神奈川
■日 時:6月28日(日)開演18:30
■場 所:鎌倉生涯学習センター第5集会室(鎌倉駅東口徒歩3分)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/?caldate=2009-6-8&smode=List&op=&cid=3&mm=1


………………………………………………………………………………
5/15~7/10 子どもの人権パネル展(新潟)
………………………………………………………………………………

世界の子どもに対する人権侵害を知っていただけるパネルです。
映画を鑑賞されたら、是非パネルもご覧になって「子どもの人権」
への理解をさらに深めてください。

■日 時:5月15日(金)~7月10日(金)
■場 所:市民映画館シネ・ウインド
     (新潟市中央区八千代2-1-1 万代第2駐車場ビル1階)
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?actionfiltered=View&event_id=0000002406&mm=1


………………………………………………………………………………
6/3~30 展示「難民のことを知ろう―日本と世界―」(大阪)
………………………………………………………………………………

6月20日の世界難民デーを記念し、難民チームや難民支援協会の協
力を得て1ヶ月のショーウィンド展示を行います。お近くへいらし
た折はぜひお立ち寄りください。

■日 時:6月3日(水)~6月30日(火)
■場 所:豊中市市民活動情報サロン(阪急豊中駅北改札すぐ)
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?actionfiltered=View&event_id=0000002413&mm=1


………………………………………………………………………………
6/8~14 世界の子ども 写真パネル展(大阪)
………………………………………………………………………………

6月12日の児童労働反対世界デー・キャンペーン企画です。
働く子どもたちのことを知ってください。

■日 時:6月8日(月)~6月14日(日)
■場 所:大阪市港区築港2-8-24 piaNPO509
     (地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩5分)
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?actionfiltered=View&event_id=0000002135&mm=1


………………………………………………………………………………
6/12・13 子どもの未来のためのアクションデー(大阪)
………………………………………………………………………………

児童労働をなくすためにみんなで手紙を書きましょう!期間中はオ
ープンオフィスとなるので、お気軽に遊びに来てください。

■日 時:6月12日(金)・6月13日(土)
■場 所:アムネスティ大阪事務所
     (大阪市港区築港2-8-24 piaNPO509)
■参加費:200円(切手代含)フェアトレードティー付
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000002133&mm=1

………………………………………………………………………………
6/13~14 写真展・講演会「難民たちの未来 ビルマ」(愛知)
………………………………………………………………………………

タイ国内には、隣国ビルマからの難民が13万5000人以上もいます。
この写真展は、タイ・メーサリアンの町から車で山道を4時間以上
行ったところにあるメーラーウン難民キャンプの様子を紹介してい
ます。

■日 時:
6月13日(土)9:00~21:00
6月14日(日)9:00~19:00
■場 所:名古屋国際センター4F第一展示室
     (名古屋市中村区那古野1-47-1)
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?actionfiltered=View&event_id=0000002361&mm=1


………………………………………………………………………………
6/14 袴田事件を考える 袴田事件から考える 死刑と冤罪
………………………………………………………………………………

無実でありながら、43年もの間獄中に閉じ込められている死刑囚の
袴田巌さん。激増している死刑判決と死刑執行。始まった裁判員制
度。冤罪事件と死刑制度、そして裁判員制度について考えます。

■日 時:6月14日(日) 13:30~15:30(13:00開場)
■場 所:茅ヶ崎市民文化会館 3階 第3会議室
    (茅ヶ崎駅北口より直進・徒歩8分)
■講 師:門間幸枝さん(袴田巌さんを救う会副代表)
■資料代:500円
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000002434&mm=1

………………………………………………………………………………
6/14 ROCK FOR HUMAN RIGHTS IN MYANMAR(東京)
………………………………………………………………………………

英国風のパブでチャリティーコンサートを行います!

■日 時:2009年6月14日(日)19:30~(開場18:00)
■会 場:What the Dickens
     渋谷区恵比寿西1-13-3 Roob Building 4F
     http://www.aitenjp.org/html/What_the_Dickens.html
■出 演:The Sign (タスマニアより), Forrest Nelson with
     "Chillax",Rock/Pop standards from the 70s, 80s
     and later!
■入 場:1000円の寄付をお願いします。
    (すべてアムネスティの活動に使用させていただきます)
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000002433

………………………………………………………………………………
6/20 被害者は死刑を望むのか(東京)
………………………………………………………………………………

被害者は死刑を望むのか
韓国の被害者遺族を迎えて日本の裁判員制度を考える

■日 時:6月20日(土)13:30~16:00
■場 所:文京区民センター3A会議室
     (文京区本郷4-15-14)
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?actionfiltered=View&event_id=0000002418&mm=1


………………………………………………………………………………
6/21 2009年 世界難民の日・全国リレー集会:大阪集会
………………………………………………………………………………

著名な劇作家の鈴江俊郎氏の脚本で、日本の難民の現状を描く劇や、
パネルディスカッションを行います。

■日 時:平成21年6月21日(日) 13:00~16:00 
    (16:00~17:00交流会)
■場 所:山西福祉記念会館
    (大阪市北区神山町11-12:JR天満駅徒歩9分、地下鉄扇町
     徒歩8分)
■参加費:1000円
■主催者:世界難民の日実行委員会(大阪難民チーム参加) 
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000002436&mm=1

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:東京都千代田区神田錦町2-2 共同(新錦町)ビル4階
TEL:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778
E-mail:stoptorture@amnesty.or.jp

■アムネスティ・スタッフブログ
 事務局職員による裏話やホットな情報を発信しています。
 http://ameblo.jp/amnesty/

■アムネスティが中立の立場を維持した活動を続けるために、
 サポートしてください。
▽会員、サポーターとして活動に参加してみませんか?
 http://secure.amnesty.or.jp/membership/
▽ボランティアに関心のある方は、以下にお知らせください。
 info@amnesty.or.jp
▽資金面でご支援くださる場合は、以下でお願いします。
 クレジットカード:
 https://secure.amnesty.or.jp/membership/regist/index_new.html
 郵便振替:口座番号:00120-9-133251
 加入者名:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

■バックナンバーは下記サイトでご覧いただけます。
 http://groups.yahoo.co.jp/group/ai_campaign/
 http://blog.mag2.com/m/log/0000209623/

■配信を中止するには
▽Yahoo!グループで受信している方
 メールの件名と本文を空欄のまま下記アドレス宛に送信下さい
 (メールは必ず登録アドレスから送信してください)。
 ai_campaign-unsubscribe@yahoogroups.jp
 Yahoo!グループから退会を確認するメールが届きます。メールソ
 フトの「返信」機能を使って、その確認メールに返信すると退会
 が完了します。
▽まぐまぐ!のシステムで受信している方
 http://www.mag2.com/m/0000209623.html
 開いたページ右上の青で囲まれたテキストボックスに、メールア
 ドレスを入力して[解除]ボタンをクリックします。

■個人情報の取扱いについて
 社団法人アムネスティ・インターナショナル日本は、本メールマ
 ガジン登録者に関する個人情報を厳重に管理し、法令などに基づ
 く場合を除き、第三者に提供いたしません。個人情報保護の方針、
 その取り扱いの詳細については、以下をご参照ください。
 http://secure.amnesty.or.jp/dataprotection.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■



*********************************************
社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
URL : http://www.amnesty.or.jp
email : stoptorture@amnesty.or.jp
*********************************************


・モバイル: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/1.html
・移行手続: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/2.html
・利用規約: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/3.html 
[PR]
by channelp | 2009-06-13 02:23
<< 2Pac/Changes 隅田川でくらげをつかまえました >>