<< 地下大学 130人の大人が、たったひとり... >>

ミニマム生活

自転車でアースディに。フェアトレードコーヒーと、フランスの塩と、パレスチナのオリーブオイルを買った。
アップリンクで写真展「green green」を見た。
帰りに寄ったスーパーで、人生初の「パイン食べたい」衝動。結果、舌がびりびり。痛気持ちよい。酵素のせいらしいけど、これっていいの悪いの?そのあと食べたトマトもまた、しみるったら!
e0149596_1524145.jpg昨日、のんびりしていたら、「ねこ」から「せっけん」が届いた。ねこは、札幌に住んでいる。ねこは、せっけんをつくる。ねこは、せっけん以外もいろいろつくる。ねこは、ともだちである。

ぴかぴかの手作りせっけん10個。

ねこは、廃油を使ってせっけんを作る。使い古しのペットボトルにいくつかの材料入れて、どろどろになるまで振って、汗かいて、型に入れて、二の腕筋肉痛になって、固まるまで数週間。何度か一緒に作ったこともある。
このせっけんが、実によい。
髪、体、顔、食器なんにでも使える。
手荒れもしないし、有害な界面活性剤も、香料も、石油系のものは一切入っていない。

使い始めて2年くらいたつ。くせ毛はだんだん落ち着いてきたし、抜け毛は減るし、伸びる速さは1.5倍になった。美容師さんは「髪質変わりましたよね、異常に伸びてますけど、なにしたんですか」と。

「なかみがわかるものをつかう」は私にとってとっても大事だ。
だから手作りが多い。

化粧水~水・グリセリン(薬局で買える)・エッセンシャルオイル
リンス~化粧水(上記)+酢
メイク落とし~食用オリーブオイルをなじませたあと、せっけん水で洗顔
シャンプー・洗顔・ボディーソープ~せっけん水
美容液~食用オリーブオイル

手作りせっけん、グリセリン、酢、オリーブオイル、エッセンシャルオイル
これだけあれば十分だ。

それでも最低限のメイク用品なんかは買わないといけないわけで。
ねこはファンデーションまで作ってしまうツワモノだけど。
わたしは「ちふれ化粧品」を選ぶ。

ずっと使ってたメイベリンやMACのマニキュアは、やめた。
厳密に言えば、使い切ったら、やめる。(このへんは貧乏症だ)
マクドナルドも、スターバックスも、やめた。
パレスチナのひとびとを苦しめる、イスラエルを支援する企業のものは選ばない。

コーヒーはフェアトレードしか、買わない。
映画「おいしいコーヒーの真実」を見て決めた。

選ぶこと、選ばないこと、小さいことだけど、自己満足かもしれないけど、自分に、世界中で苦しむ人々に後ろめたいことは、したくない。

かといって、私はビーガンでも、純粋なベジタリアンでもない。ベジタリアンもどきである。
肉食をやめる環境保全、わかるけど、そこまでストイックになれない軟弱者である。

ねこが教えてくれたエコ。
選ぶ自由、選ばない自由。
できることから、少しずつ。
これが私のミニマムな生活。
[PR]
by channelp | 2009-04-20 01:54
<< 地下大学 130人の大人が、たったひとり... >>